TOPICS

未成年者の方はコンタクトレンズ装用前に保護者の承諾が必要です。

お知らせ

当院ホームページ(以下HP)「診療案内」の「コンタクトの処方」にありますとおり、コンタクトレンズ(以下CL)は薬事法により、ペースメーカーや人工透析器と同様、最もハイリスクな「高度管理医療機器」に指定されています。従いまして、未成年者に関する当院の方針を以下に明示します。

 

——- 当院の未成年者に関するCL診療方針 ——-

●診療当日の在不在や居住地等に係わらず、承諾書に保護者の自署・捺印・必要事項記載をされた方。

●本人・保護者ともHP記載の注意事項を守れる方

●お手持ちの眼鏡が適切である方。

●診察後にCL装用可能と判断された方。

●CL交付までの手順や、CL診療および交付に掛かる費用等に同意できる方。

●CL交付は、上記事項全てが揃ってから行う。

 

大切なお子様と、お子様の眼を守るため、ご理解とご協力をお願い致します。

ページトップへ